Hello, the Oasis of Hope

On Thursday morning, the driver from the hospital picked us up at the hotel, and we crossed the border in what felt like 10 minutes!

 

Then after a short 30 minute drive, we arrived at the Oasis of Hope!

 

After a quick briefing and registration we went down to the cafeteria for lunch. There is a very good salad bar.

 

 

The basic food all vegan, although today I was told I will be given animal protein based on my blood test result… as I still am slightly anemic apparently.

 

Then we met with a doctor who asked us a list of questions and gave a very thorough physical check- literally from the top of my head to the tips of my toes.

After everything he gave a prayer for my healing, which I thought was nice. I know a lot of people are rather ‘allergic’ to religion, but I’ve always been relatively comfortable with basic religious teachings that try to help humanity. Well as long as it’s not so extreme or harmful to anyone. So I prayed with the doctor for my healing.

 

Then I started my treatment straight away.

Then a quick supper and time for bed. My first day. So far so good, everyone is very friendly and we are well taken care of. I am very grateful to be here.

 

木曜日の朝、病院の運転手がホテルまで迎えに来てくれて、10分ほどで国境を越えました。

 


米国からメキシコへの小切手はありません。 「疑わしいと思われる場合に限ります。」私たちの運転手によると。

そして、30分ほどドライブして、オアシス・オブ・ホープに到着しました!

タコススタンドなどが立ち並び、地元のにぎやかなエリアの中にあります。

 

簡単な説明と登録の後、昼食のためにカフェテリアに行きました。とても良いサラダバーがあります。

食べ物はとても新鮮です。ここではすべてがゼロから作られています。

基本的な食事はすべてビーガンですが、今日は血液検査の結果に基づいて動物性タンパク質を与えると言われました…どうやらまだ少し貧血があるようです。

それから私たちは医師に会いました。医師は私たちに一連の質問をし、文字通り私の頭のてっぺんから足のつま先に至るまで、非常に徹底的な身体検査を行いました。

身体検査の後、彼は私の病気が治るように祈りを捧げてくれました。それは素晴らしいことだと思いました。多くの人が宗教に対してむしろ「アレルギー」であることは知っていますが、私は人類を救おうとする基本的な宗教の教えには常に抵抗はありません。まあ、それがあまりにも極端であったり、誰かに害を与えたりしない限りは。それで私は医者と一緒に病気が治るように祈りました。

それからすぐに治療を始めました。

まるでシアタールームのような空間でビタミンとミネラルの点滴。

それから簡単な夕食をとり、就寝の時間です。私の初日。今のところはとても順調で、みんなとてもフレンドリーで、よく世話をしてもらっています。ここに来られてとても感謝しています。